今日からアクアリスト

discushome.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 19日

治療終了、新たな野望

コショウ病は思いのほか簡単に治った。
今は45cm水槽で優雅に泳いでいる。
スリーラインペンシルだが、早くもラスボラをいじめ始めた。
数匹の尾びれが少し欠けていた、齧られたのだろう。
とりあえず隔離、欠けたヒレは数日で戻っていた。治癒力は凄い。
ボルビについては成長があまりにも遅い。
透明度の高い、薄い葉なのでエビや魚の食害でボロにされてしまうかなと心配していたが、
全く食害に合う様子はない。つるつるした葉は水生生物にとって美味しくないのだろう。

そして、新たなる野望とは海水を始めることである。
何も魚を飼いたいわけではない、サンゴも全く興味がない。
やはりエビである。
その中で一際目を引いたのが「フリソデエビ」というエビである。
参照:http://www15.ocn.ne.jp/~zucht/hymenocera.picta.html
このエビは形も風変わりな上、ヒトデしか食べないという。
オニヒトデ、コブヒトデ、アオヒトデなどを食べるようだ。
ダイバーの間でも人気な上、オニヒトデはサンゴを食害する。
又、捕食の仕方も変わっており、自分より大きいヒトデをひっくり返して、
消化液を体内に送り込んでから千切って食べるそうだ。

日本近海にも生息するようで、斑点の色は比較的青いそうだ。
ハワイに生息するフリソデエビは斑点が赤い。
無論、俺は赤いほうが飼いたいが、赤は高価で難易度が高いようである。
あきらめていたが、どうやら調べるうちに、斑点の色素はヒトデの色で決まるらしい。
まあ、飼っても居ないエビをだらだら書いてしまっていざ飼ってネタがないと困るのでここでやめる。

海水やりたいな。
[PR]

by sono-ryo | 2005-11-19 13:30 | 飼育


<< 企み      無題 >>