今日からアクアリスト

discushome.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 29日

着々充実

底面式フィルターとウールマットを購入。
ウールマットは細かいサンゴ砂が底面式で詰まらないようにするためだ。

メタハラ(ADA)がセールにでる模様。
値段は34,440円だそうだ。高いんだよバーカ


昨日ネットでヒメジャコ飼育に必要な光がどれくらいかを調べていた。
その中で気になる商品を発見した。 「ミニレフランプ」というもの。

特殊生地ガラスを採用し、太陽光に近い光を出すライト。
主に爬虫類飼育に使われるライトらしい。W数は色々あるようだ。

サイトではミニレフランプ2ヶと蛍光灯多数で140Wを用意したらしい。
ヒメジャコやオオバナサンゴ、ロングテンタクルなどの光を必要とする無脊椎も難なく飼育できたようだ。
機材ランプ込みで2,780円。普通のライトより高めなくらいか。近くの店で探してみよう。


いざ購入するときだが、ヒメジャコの選び方も自分なりに考察してみた。

まず、ヒメジャコは外套膜に共生藻を持つ、そのため生きるのである。
店のヒメジャコは外套膜はあまり大きく広げていないが、ネットの画像では大きく広げているのが多く見られる。
これは光が不足し、光に接する面積を多くしようとするためである。
だから外套膜を大きく広げるのは光不足で不適合環境、それが故調子もよくないはず。

駄文だったか。
[PR]

by sono-ryo | 2005-11-29 17:57 | 購入


<< 海水の定義      ネタのごった煮 >>