今日からアクアリスト

discushome.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 20日

いろいろ

CO2のお話。

前回
ライブロック:2000円
高濃度カルシウム:1700円
CO2拡散器:?円
エビ30匹:2100円
水草(ヘルフェリ):1500円
というふうに設定したが、取りやめ。
CO2拡散器じゃなくて、フルセットを買う。
6980円ほど らしい。

思えばCO2だけで育てられる水草が二倍ほどにふえる気がする。

リシア、ヘルフェリ、ケヤリソウ、ブリクサ・・・・

で、問題は値段なのだが…

ライブロック:2000円
高濃度カルシウム:1700円
エビ30匹:2100円
水草(ヘルフェリ):1500円
CO2フルセット:6980円
 合計:14280円

高っ…!高濃度カルシウムかエビを百歩譲って消しても10000を切れない。
つれてってくれるのは23日。まあ、父親のサイフには諭吉に夏目さんと神々しい顔ぶれが多々あった。
大丈夫だろう。


で、問題が…
「植える場所が無い」ということ。これ最大の欠点。
流木とモスマットがかなり占領してしまっている状態。うーむ邪魔くせえ。

モスマットと取っ払おうと思っている。ポリプ水槽に入れてみようか。気に入ってくれそうにはないが…

何はともわれ、楽しみであるこの買い物。もう学校は事実上終わったようなもの。
大掃除と終業式を残すのみ。あえていうが俺は掃除が嫌いではない。むしろ好きなほうだ。や、こだわるというべきか。
まあ、どうでもいいことである。


久々にポリプを書くか。少しだけなんだが…
ポリプ水槽進展ない…。
愛着は絶えないがどうもマンネリしがちなのである。
そこで「混泳魚」というものを考えてみる。

俺はポリプの次に好きな古代魚はガーである。種類問わずだ。
だがガーは60cmで終生飼育できるほど甘いものではない。盆栽飼育だって簡単ではない。栄養士並みの知識がいる。

そこで、だ。ガーにには奴なら俺はだれでもいい。

「ブラントノーズガー」

こいつを入れたい。
名前こそガーだがれっきとしたカラシンの仲間で、魚食性。
水槽内では30cmに満たない大きさで成長は止まる。

入荷も多いようだし、飼おうと思う。
念のため水槽の奥行きを調べたがぴったり30cmだった





急に不安だ。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-20 22:15 | 飼育


<< くああ      色々 >>