今日からアクアリスト

discushome.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 10日

古代魚を頑張ろう

ふあー。
筋肉痛が体にしみるけど頑張って書く。

~海水~
タコ死亡で傷心…しばらく書きませんorz

~淡水~
エンドリのタンクメイトを考えてみた・
1.アカメ
 四万十川に棲むとか聞いたことがある。
 幼魚が9800円ほどで売られてる。将来的には汽水が必要。ボツ
2.スポッテッド・ガー
 安い綺麗可愛いと三拍子揃った比較的小型のガー
 まあ、これは決定といっても過言でない。
3.メチニス
 ピラニアの仲間、体系もピラニアに酷似するが、草食性で臆病。
 人工エサにも慣れて、生きエサ代がかからない。虐められやすい
4.ダトニオ
 高いし、90cmでは飼育は難しい…か?汽水域に生息するヤツなら小さいけど…

こんなもんだな。
活エサ代をあまりかけたくないのでメチニスとガー一匹という感じになりそうだ。

そして費用の計算だ。
どうやらオレは「ライト代」を忘れていたようだ。
・水槽:¥6279
・濾過:¥5040
・照明:¥4179
合計15498円

お…?
これはいけるだろ。
8000円くらいまでならお年玉を出せる
2月に2500円、3月で5000円、4月から小遣いUPで8000円。
4月に合計16000円となる

これで見通しがついたな。
あとは我慢するだけだ。
といっても、兄から45cmにランプアイを入れて、もう今のところ欲しいのはエンドリだけだ。
多分、欲には負けないだろう。

ガーネットサンドは雑費として、700円で2kgのものでも後ほどぶちこむ。
[PR]

by sono-ryo | 2006-02-10 00:08 | 飼育


<< うはー      ウルトラショッキング >>