今日からアクアリスト

discushome.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 05日

夏を乗り切れ!高温対策

とまあタイトルらしいタイトルを名乗ったのだけど、内容は薄い。

まず熱帯魚にはシーズン(?)とオフシーズンがある。
前者が忙しい季節、後者は忙しくない季節といったところ。

忙しい季節とはつまり夏!ようするに今。
温度が高くなることによりこのようなことがおこる。
・水が腐るのが早くなるので、水換えの頻度があがる
・水温が高くなる
こんな感じ。

冬はまったくの逆である。
水は腐りにくい。水温はヒーターが勝手に管理。

というわけで夏の猛暑対策といきますか。

1.クーラーを使う
うん、まあ、確実といえば確実なんだけど。
お世辞にも安価とは言いがたい価格。おまけに小型水槽にはとりつけられない。

2.冷却ファンを使う
こちらは気化熱で熱を奪い温度を下げる。
メーカーや状況によるが2~4度ほど水温を下げる力がある。
価格は2000~3000円くらいとちと高めな気もするが、おすすめ。

3.凍らせたペットボトルを沈める
かなり安く済む!俺はこれをやる。
即効性がありすぐに温度をさげてくれる。
しかし継続性がない。中の氷が溶けてしまうのだ。
45cm水槽に凍らせた水を入れた500mlペットボトルを一個沈めるだけですぐ下がる。
おすすめおすすめ。ファンと一緒に使用するといいかも。
凍らせるときはコーラのペットボトルを使おう
水は凍らせると膨張するので、通常のペットボトルは水を満タンにいれると破裂する。
コーラなどの炭酸飲料は膨張に強くできている。だからだ。
でも、いくら強いといっても限度はあるので水は少し少なめにいれるべき。
[PR]

by sono-ryo | 2006-07-05 22:35 | 飼育


<< 水槽リセット予定      うは >>