今日からアクアリスト

discushome.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:飼育( 99 )


2007年 08月 08日

やばいやばい水温やばい

今日は暑かった!
俺は毎日30分かけて学校まで通うため、部活や集まりのある日は毎日汗だくという…

この灼熱地獄の弊害を受けているのは何も人間だけではない。
そう、水槽!
我が家はリビングに3つもの水槽がある。
リビングは寝るとき以外は常時誰かがいるので夜以外は常に空調が効いているので安心だ。

しかし、問題は玄関に置かれた古代魚水槽。
なんと今朝横目に水温を確認するとなんと31度!
あわててファンを引っ張り出して設置。
それにしても、この温度でも悠々と泳いでいるノーザンとポリプの生命力には脱帽した。

ちなみに、ただいま古代魚水槽の温度は28度。
まあ、常にこれくらい水温が下がっていればいいのだが…
[PR]

by sono-ryo | 2007-08-08 23:55 | 飼育
2007年 08月 07日

決めた!

ヒョウモンダコを飼う!
といっても飼えると決まったわけではないのだけれども。
むしろ飼いたい願望が強くなってきたというべきか。

とりあえず前回のヒョウモンダコ飼育の悪かったところをあげてみると…
第一にメンテナンスの怠り具合がひどいひどい。
タコやイカなどの無脊椎は特に水質悪化に弱いイメージが根強いので、水換えはコマメに。
次に遊泳空間がなかったこと。
いくら小型種であるヒョウモンダコといえど、隔離水槽のみというのはひどすぎた。
また、照明の強さの割りにきちんとした隠れ家が用意できてなかったこと。
これがかなりのストレスであったのではないかと。
最後にエサにおいて不明な点が多すぎたこと。
以上を踏まえてこのような飼育環境を用意してみることに。

60cm規格水槽にタコのみを飼育
照明は蛍光灯を一灯のみ、色はブルーの予定
水換えは最低でも2週間に一回はできるようにする
濾過は上部式を採用 足りないようであれば外部式を追加設置
塩分濃度は通常より2~3.0ほど高く保つ

これらがすべて実地できれば終生飼育することが恐らく可能であろう。
しかし、60cm規格にヒョウモンダコのみというのは流石に寂しい。
なので複数飼育できるか検討中。
とりあえず今調べた結果ではどうも縄張り意識の強いタコを同じ水槽で複数飼育することは難しいようだ。

またエサの問題については一日潰して調べ上げた。
その結果がこれ

スジエビ
 比較的手に入りやすい。
 嗜好性はそれなりに良いがタコは海水の生き物なので海水産のエビを用意できる場合はそちらをあげよう
活アサリ、活シジミ
 こちらはスーパーなどで比較的よく手に入る。
 タコは自分で貝がらを割って食べるものもいるが、割ってから身を軽く塩水で洗ってからやるのが良い
甘エビ刺し
 嗜好性は悪くない。こちらも塩水で軽く洗ってから、ピンセットなどで近づけてあげよう。
 ただし飼い主になれていないと食べないこともある。添加物に注意。
磯のカニ、ヤドカリ
 割とベストなエサ。だが家が海に近くなければ手に入ることはあまりない。
 釣具店などでうまくいけば手に入るかも?
 ショップなどでまれに入荷するが、基本的に入手しにくいものと認識するべき。
磯エビ
 こちらもベストと言えるエサ。上記のカニ、ヤドカリほど手に入りにくいものではない。
 運がよければ海水ショップなどで手に入る。売っていたらできるだけ飼ってあげよう。
クリル
 コンスタントに入手できる乾燥オキアミ。
 嗜好性は不明。餌付ける必要があるので飼い主になれてきたら少しずつ与えてみよう。

一日使ってこれほどの結果しかないところをみると、やはりタコなどの研究が進んでいない生物の飼育は難しいのであろうか。
その敷居の高さもまた飼育欲をそそられる…

参考文献
Octopus & CuttleFish/蛸と烏賊
http://labo-the-earth.kir.jp/c2/ver2003/octopus/octopus.htm
タコ倶楽部
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2414/salt/takoclub1.html
[PR]

by sono-ryo | 2007-08-07 01:29 | 飼育
2007年 08月 06日

古代魚水槽リセット

ああ疲れた。
これで通算何回リセットしたんだろう…
まあ俺が定期メンテナンスを怠るからリセットしなきゃいけないハメになるんだが…
次からはメンテナンスは欠かさないようにしなければ。

とりあえずきれいになったところで水槽うp
e0056034_17142785.jpg

ポリプの頭が写ってないことに今更気づいた(´・ω・`)
[PR]

by sono-ryo | 2007-08-06 17:17 | 飼育
2007年 08月 03日

イイダコ

今更こんな時間に何を書いているんだ俺は…

ちょっと前に東京海洋大学のオープンキャンパスに参加してきたんだけど、
そこで無脊椎動物の飼育研究をやっていた。
まあウミウシやカイとかの研究もしていたそうだけど、最近ではタコやイカが主な研究対象らしい。
証拠にタコイカのホルマリン漬けが数え切れないほどあった。学生様によると他の研究室にあと倍はあるらしい。
もちろん生きた個体も飼育していて、イイダコやマダコにスナダコ、ヒョウモンダコまでいた。あとアオリイカのタマゴっぽいものがあった。

覚えている人がいるかどうか疑問だけど、前タコをかってたんだよね。ヒョウモンダコ。
あれは不気味だったけど面白かった…!
できることなら今度は毒の無いタコを単独飼育してみたいと思ってた。

学生の人にどこでタコを採集したのか聞いてみたら千葉のどっかで採ったとかいってた。
採集自体は非常に簡単だそうで、貝がらに引きこもっているのでその貝がらごと持ち上げて持ち帰ってしまうそうだ。
うーん…友達誘って採集にでもいきたいなあ。

どうも俺は魚よりもエビやタコイカ、貝とかを好きになるあたり無脊椎動物に弱いらしい。

でも実際にタコを飼うとしたらやっぱり水槽がなぁ…
前回ヒョウモンダコを飼ったヤツは塩ダレがひどいから不採用。
やっぱりでかい水槽がほしくなるんだけど60cmはエビに使いたいんだよなあ…

エビを現状維持にして60でタコを始めるか、60cmでエビをかってタコを諦めるか…

でも60cmでタコを飼うとすると50cm水槽用の台がリビングにしかないので、必然的にリビングにタコとなってしまう。
リビングでタコ飼ってる家なんてないよなぁ…酒は進みそうだけど。
[PR]

by sono-ryo | 2007-08-03 01:54 | 飼育
2007年 03月 14日

エビ水槽リセット

とりあえず休みすぎてサーセンwwwww
4月からは毎日書くようにできるだけ努力する。

今日のネタはエビ水槽をリセットしたこと。
…正確に言うと、新しい水槽にエビを移したという感じ。

e0056034_19194084.jpg


とりあえず画質悪いけど撮ってみた。携帯写真だけど。
見て分かるようにGEX社のジェノア水槽。
ちなみにこの水槽は倉庫入りしてた水槽だ。これにエビを入れた。

45cm水槽は使い勝手が悪く、床ギリギリに置いてあるので手入れしづらい。
さらにウィローモス大繁殖+エビ大繁殖で手のつけられない状態になってしまった。もはやジャングル。
このままでは何れジャングルが崩壊するだろうと思い、新水槽を立ち上げてそっちに移したわけだ。

しかし問題はおもったよりエビが増えていたことだ。
最初は20~30匹程度で飼っていたのだが…水槽の裏でエビはせっせと数を増やしていたのだろう。
今水槽はこんな感じになっている。

e0056034_1925441.jpg


…いずれこっちも崩壊するんじゃね?
[PR]

by sono-ryo | 2007-03-14 19:26 | 飼育
2007年 01月 04日

しまった!

サボりすぎた!
ごめん

まあ兎にも角にも、新年です。
見ている人が居るかどうか知らないけど、あけましておめでとうございます。
今年もこの不定期更新ブログをごひいきに。
ってな感じで堅苦しくしめちゃうとつまらないので、オーバーフローについてちょっと触れてみる。

とりあえずお年玉での収入が大きい。
具体的に数字で表すと35000円。小遣い含めれば4万いけるかぐらい。
もちろん、オーバーフローの資金に回そうと思っている。
だが如何せん中学生の身、この金でいけるものかどうかちょっと計算。

まず最低限購入すべきものが
濾過槽:2000円くらい?衣装ケースでもいい
揚水ポンプ:高めに見積もって15000円くらい。
塩ビ管:取るに足らん!知らん!
水槽台:10000円くらいか?なんとかなるはず。

合計で約30000円。まあ海水のためなら惜しまず使う。
そこに砂と、ライブロック、生体費含めて10000円で足りるか・・・?
そしてゆくゆくはサンゴ飼育に行きたいのだが、それはバイトできるようになってからサイフと相談するほか無い…

アクリルに穴を開ける加工については、父親にドリル持ってきてもらうか工場にお邪魔するかどうかでなんとかなるだろう…
配管についてはよく分からないが、まあ素人でも頑張ればなんとか…

なんとかなんとかばっかだが、とりあえずオーバーフロー水槽の完成までの目処は立った。
[PR]

by sono-ryo | 2007-01-04 21:38 | 飼育
2006年 10月 27日

ポリプ VS ノーザン

中々かけなくて申し訳ない。
ネタはあれど書く時間がどうもない。

45cm水槽
ついに・・!ついに我が家でも*エビダンゴができたぞ!

*エビダンゴ
───比較的大き目のエサ(コリタブなど)をいれたとき、そのエサにエビがたくさん集まるさま

繁殖も順調で抱卵個体も見ることが出来る。
小さなエビもいるし、どうやら3代目も生まれたようだ。
絶好調、あとは数が増えたら選別でもしようか。


60cm水槽
ノーザンの餌付けに成功。
カーニバルを食べるようになったのでもう安心といったところだ。

確か日記には書いていないと思うが、以前ノーザンが死に掛けの状態で発見された。
原因は未だに不明なのだが、とにかく半換水+濾過槽掃除+水流弱め にしたら持ちこたえてくれた。
この手の古代魚の生命力は全く驚かされる。
一時は死んでしまうのではないかと心配した。

それで、元気になったところでどうやらポリプとノーザンの仲が悪化してきたようだ。
ポリプはノーザンを追っかけて、その太い体をノーザンにぶつける。
負けじとノーザンがポリプを追っかけて喰らいつく。

ほんとにうまくやっていけるのか?こいつらは・・・
まあどちらも不死身みたいなものだし、今は考えないでおこう。そうしよう。

[PR]

by sono-ryo | 2006-10-27 23:52 | 飼育
2006年 10月 20日

ポリプの色

カテゴリを掃除した。
そもそもここは魚のことをつづるために作ったのだ。
他のカテなど要らん!

45cm水槽

モスの状態がひどいので、水槽から取り出して活着させなおすことにした。
まずぼろぼろになったモスを取り出し、流木を取り出す。
すると見る見るうちに蓄積されたゴミが舞い上がり水槽が濁る…こりゃ砂の掃除もすべきか。

というわけでまずプロホースを使ってゴミとり。
終わったら流木にモスを巻きなおし。木綿糸より釣り糸が良いかなと思ったので釣り糸で巻いた。

見違えるほど綺麗になった。よかったよかった


60cm水槽

前回ノーザンを買ってきたが、その時一緒にガーネットサンドも買ったのである。
そして敷いたのだが、どうやらそのことを書き忘れていたようだ。

で、本題。
今までうちのセネは色白だった。アルセネと間違えるぐらいに。
しかし、ガーネットサンドを敷いてからどうも上っ面が黒くなってきた。
いわゆる保護色というものだろうか?

とりあえず、こっちのほうがワイルド感が出てカッコイイのでそれなりに気に入っている。


眠くて箇条書き状態だ、すまん。
[PR]

by sono-ryo | 2006-10-20 23:33 | 飼育
2006年 10月 18日

うーんいろいろ

自分の日記を読み返してた。
そして思った「なんて痛い日記なんだろう」と。

そもそも痛さは話し方にある。
俺は本来こんな話し方はしない。
もっと角の立っていない丸い喋り方だ。

かといって、いまから話し方を変えて日記を書くとちょっとキモいだろう。
まあ悩むほどのことでもない。

ノーザンは順調。周りの生物とは仲良くやっているし、本当によかった。
うちのノーザンには変わった特徴がある。
ヒゲが無いのだ。ヒゲなし個体ということで安く売られていたため、買ってきたわけだ。

ヒゲが無くても別にいい。

書くこと無いからこのへんで。つか眠
[PR]

by sono-ryo | 2006-10-18 23:28 | 飼育
2006年 09月 17日

アクアリウムフェア

まあ、行ってきた。
とりあえずうろ覚えで色々書く。

朝9:30に出発したのだが、電車に乗り遅れてしまい10分待ちぼうけ(´・ω・`)
やっと乗って1時間ほど書けて麻布十番駅に到着。この時点で相当眠い。
外に出ると曇天の空。気が重くなる。

歩いておよそ10分ほどらしいのだが、何しろ田舎モンなので道がよく分からない。
四苦八苦してると熱帯魚の店があったので寄ってみた。
ADA製品のレイアウト水槽ばっかり飾ってあった。嫌味か(´・ω・`)
ご存知だとは思うが、ADAはデザインこそ良いが値段がバカに高い会社。セレブな人が使いそうな水槽。
俺には、無縁!

そんなこんなで六本木ヒルズに到着。各会社のブースがたくさん出ていた。
人はそれほど居なかったのが驚き。

各店のブースを回っているうちに手持ちがいっぱいになる。
試供品に本に新製品の紹介に色々くれるもんだから返って困る。

その後スタンプラリーをしてみた。何でも全部のハンコを集めれば好きな魚を一匹くれるらしい。
あっという間に集めてしまった。コリドラスを貰ったけどうちには空き水槽が無い事にいまさら気づく。

兄もいらないというので友達にあげた。コリは又の機会に。

そして水槽レイアウトコンテストを見に行った。
流石こんなところに出すだけあって目を張るレイアウトばかりだった。
投票すれば何か抽選であたるらしいのでテキトーに投票。

その後近場のテレ朝ショップに立ち寄った。
とりあえず内Pのがちゃがちゃをやったらピコハンのピンバッヂが当たった。
今更になって後悔しているのだが、ハイ!ハイ!パフィーアミユミのキーホルダー買っときゃよかった。

そしてコリを置きに家に帰って、そのあとさいたま新都心のレゴ専門店に行った。

レゴ専門店は正直言って、つまらなかった。

これで終わりっと。レポート終了。
それよりもう眠くて仕方ない。久々に遠出で疲れた…。
[PR]

by sono-ryo | 2006-09-17 22:23 | 飼育