今日からアクアリスト

discushome.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

ヒレナガネジリンボウ

えー、海水魚購入。「ヒレナガネジリンボウ」
ハタタテネジリンボウとも言うようだ。

テッポウエビと共生することで有名な共生ハゼ。
水槽に入れたけど全然出てこない。ツマンネェ。

まあ人になれてないって所もあるだろうしそのうち出てくるか…

本当はアロークラブを買いに言ったのだが、売り切れだった。
人気なんだろうか…入荷を待つ必要も無いしこいつにした。

魚には興味なかったのだがやっぱ何でもうれしいもんだ。

近々、共生するテッポウエビでも入れてあげようかと思う。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-31 20:06 | 購入
2005年 12月 29日

続・ナミガタスジゴケ

エビ連続死亡が収まったと思った矢先に一匹死亡。
一体何がいけないんだろう?外傷が無いところを見ると水質の問題だと思うのだが…

昨日の記事を書いてから検索をすすめていった。
まとめでも書こうと思う
・別名は「モスsp」「プレミアムモス」等がある。
・トロピカの改良品種もあるがほぼ同種と考えて良い
・育成は少し難しい

こんなもんだろうか。
高光量では貧弱になる という気になる一文も発見した。
なんでもその人はそのまま光量の多いところに放置して気づいたら1/5くらいしか残ってなかったらしい。
うーん…まあたかがコケだろうし、簡単に枯死するとは思えない。
高光量で枯れてきたら日陰におきゃあいいことだ。

メタハラで育成してる人もいたけど。

もうすぐ新年。ということで1月2日~3日は日記をかかない。
つーか書けない。田舎にいくのである。

無論、コケ採集含む。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-29 14:49 | その他
2005年 12月 28日

ナミガタスジゴケ

今日は散髪しにいった。その帰りに熱帯魚の店によった。
そこは古代魚、水草、小型魚、グッピー、シクリッド金魚日本淡水etc…
とにかくなんでもやってる名店である。

値段はまあまあ、ということでリシアマットとフネアマガイを買った。

フネアマガイ、淡水アワビだ。こいつを又買ったには訳がある。
最近、水が白濁しているように見えた。よく水を見るとどうやらそれは水が濁っているわけではないらしい。
ガラス面に薄い乳白色の変なものが付着していることが分かった。

というわけで、フネアマガイにとってもらおうかなと。
そんな程度。だが結構効果は期待している。

ついでに書くがリシアマット。正直結構綺麗だ。これで700円以下とは…流石だ。

それと、最近「ナミガタスジゴケ」というコケに興味がある。
シュリンプ栽培センターで既活着品が販売されている。
サンプル:http://crs.dreamygreen.com/saibai/cat_premoss/index.htm
なんとなく、面白そうで欲しい一品だ。
だが値段は2980円。たけぇ!

ま…収入によって検討しようと思っている。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-28 22:01 | 飼育
2005年 12月 27日

濾過不足深刻化

エビが一匹死亡。
続けてミズミミズが発生。これは深刻化しているのは明らかだ。

これは非常に困った…
ワンタッチフィルターは兄貴が使ってる、死ねばいいのに。
フィルターは余っていない。俺はエビが死ぬのを指をくわえてみてるしかないのか?

とりあえず、投げ込み式をもう一個入れた。水作エイトだ。
お年玉がおりるまでの辛抱だ…


それにしてもライブロックは面白い。
ケヤリムシは出てくるし、エビの抜け殻が落ちてるところを見るとエビがすんでいるのだろう。
他にも何か出てこないだろうか
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-27 17:53 | 飼育
2005年 12月 26日

無慈悲かつ暴利な親類によるお年玉有効活用大作戦

題名はイライラしてやった、反省はしていない。

まあ、早い話が「お年玉の使い道考えようぜ」ってことだ。

まず、もし10000円だったら。
エーハイム外部式:4700円
アロークラブ:1600円
お値段:6300円
とりあえずこんなもんで済ませよう。
後は雑費だ雑費。メダカにエビのなんちゃらにエサやら器具やら薬品やら。

次に15000円だったら。
エーハイム外部式:4700円
アロークラブ:1600円
イザリウオ:2000円
お値段:8300円

こんな感じで、無論あとは雑費。

まあ、まさか無いと思うのだが、万が一20000円だったら。
エーハイム外部式:4700円
アロークラブ:1600円
イザリウオ:2000円
Zicra water(カメ、ザリガニ用)250ml:1000円
高濃度カルシウム250ml:1500円
追加ライブロック:1000円
お値段:11800円

まあ変わったには変わったが…。

さあ、ここで出てきた新顔、「イザリウオ」
コイツは元々買う気など微塵も無かったが、友人が勧めてきたのだ。
「イザリウオでも買ってみれば?面白いらしいよ。
 アンコウみたいに頭の突起で魚をおびき寄せて食うんだって。
 自分くらいの魚も食べるんだってさ」

その時はフーンで終わらせたんだが、奴は海水のプロフェッショナル。
気になったので調べてみると中々面白そうである、アンコウみたいでポリプのような愛嬌がある。
こいつは古代魚に通ずる何かがあると俺は感じる。
というわけで、暇さえあればやってみっかな というわけだ。





エサ何?というわけで又検索に追われる俺であった。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-26 23:31 | その他
2005年 12月 25日

濾過不足か…

エビが二匹死亡。原因は不明。
やはり濾過能力に不安を感じてきた。

「ほったらかし」なんていってたが、実際こうもバタバタ死なれるとそうも言ってられない。

というわけで、お年玉で念願の外部式フィルターを買うことに。
かねだいでは45cm以下用のエーハイム外部式が4700円ほどで売っていた。

個人的に手の届く値段であり、5000円をきるのは結構うれしい。
毎年10000~15000円くらいの収入だから

残金5300~10300円 となる。これなら海水にも回るしメダカなんて余裕で買える。

こんなことを考えながら終わる一日だった。

ちなみに世間はクリスマスだと舞い上がっているが俺は案の定塾なので盛り上がりようが無かった。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-25 22:52 | 飼育
2005年 12月 24日

無題

えー…何を買ったんだっけ。

CO2ボンベの予備とエビエサ(シュリンプ栽培センター)を買ってきました。
なんかエビにばっかり力入れててポリプに申し訳ない…
お年玉が下りたらドーンとメダカを買ってあげようと思う。

家に帰ったらさっそくシュリンプ栽培センターのエサをあげてみた。
シンプルなカップでロゴ以外は説明書きすらないので効能が分からない。

だが食いつきはかなり良い。hikariのエサより更に細かい粒なので稚エビも安心して食べれるだろう。

昨日外に放置したにも関わらず復活したボルビチェス。何だか枯れてきた。

そういえば今日シュリンプハウスを作った。めちゃくちゃエビが群がってる。
ついでにデカすぎるのでノコギリで真っ二つにしてくれた。これでも邪魔だorz

なんかヘルフェリの色が全体的に黄色っぽい。枯れたり溶けている様子は全く無いのだが…
赤い蛍光灯の所為にしておく
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-24 23:30 | 購入
2005年 12月 23日

よっしゃあああああああああああああああ

ポゴステモン・ヘルフェリー
CO2添加フルセット
エビ20匹
ライブロックを購入。

CO2添加セットが8500円したのが誤算だった。
まあ、親の金だし、キニシナイ。

今日行った店は2店、そのうち一つは顔見知りがいる。
半分ダベった状態で購入過程を進めていった。

家に帰ったら真っ先にライブロックを取り出す。
気泡ができないように水をしみこませて水槽に投入。かなり海っぽくなった。

その次はエビを水あわせして水槽に放す。
なんともいえないが、とりあえず面白可愛い。

そしたらヘルフェリーを株分けして植える。
植えたヘルフェリはすぐにエビに狙われた。だが美味しくないのだろう、すぐに離れる。

そんなこんなで一日が終わった。
ついでに今日は父親が会社からドリルを持ってきてくれる
作るものは無論「シュリンプマンション」
安直に言えば流木にドリルで穴を開けまくっただけである。だがこれが意外とエビにはウケるらしい。

昨日のリセットでエビfが落ちるか心配だったが、どうやら杞憂に終わったようだ。


ついでに海水についても考えてみる。

俺は「フリソデエビ」を買うことを目的として海水を始めた。
だが、このエビはエビの癖に以上に値段が高い。
単独でも2500円、ペアなら二倍の5000円。更に入荷量の低いハワイ産のものなら12000円はくだらない。

俺はあくまで海水にはズブの素人。入門には適さないことを今更悟った。

─「何か安くて面白い生き物はいないか」

これが結論。
候補としては
・オトヒメエビ(亜種含め
・スカンクシュリンプ
・ホワイトソックス
・アロークラブ
・トラフカラッパ

こんなもんであろう、甲殻類ばっかりだ。
ま、ショップへ行かないことには選んでも入荷しない可能性だって高い。
資金はお年玉から出すつもりなので、ゆっくり考えていこう。

それと、昨日外に放置したボルビチェス。
朝起きたらダシ用ワカメ状態になっていた。そう、乾燥してしまったのである。
だが水槽に入れたら案の定問題なく復活。水草ってこんなもんなのか…?
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-23 16:58 | 購入
2005年 12月 22日

終了

リセット終了…

まず店に行く。行きはあいにくの向かい風。
帰りは楽だしまあいいかと向かった。

アマゾニアのパウダー、それとミクロソリウムを3パック買った。
ついでに色々な商品を見るだけ見て帰る。

外に出ると何故か又もや向かい風。しかもさっきのように生ぬるい強さではない。
なんつーか、もう暴風である。
アマゾニアが重いから余計に運転は困難になるし、セールのチラシとレシートは吹っ飛んでしまった。

2kgくらい痩せたんじゃないかと。

で、満身創痍の状態でリセット開始

まずレイアウトの流木を出して、エビを回収。そして水を全部抜く。
そしたら水槽を外に出して中のソイルに水をぶっ掛けて追い出した。

その後ガラス面を布巾で掃除する。水滴も丁寧に取る。
ちなみに全部外でやる作業なので、終わった頃には体が冷め切って死人になった気分だった。

で、アマゾニアを敷いて水を注ぐ。
その間にミクロソリウムとモスをはがして丸裸の流木をタワシで洗う。

終わったら買ってきたミクロソリウムと消毒後のモスをつける。
それを水槽にポイ。

後は別所に隔離してあったエビを温度あわせして入れる。

ミクロソリウムが随分少なくなってしまった。まあこれから入れる。
隠れ家のモスも少ないので小さいマットを一個買おうか。

ちなみに、ボルビチェスは外に放置してある。
ヒドラは所詮下等生物。
体のつくりが簡単な生き物なので、乾燥や低温、高温や塩には弱いと見た。
元々処分品なので、塩水につけて洗い流して上記の通り外へ。
できれば枯れないで欲しい。

それよりなにより、もうへとへとだ。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-22 18:48 | その他
2005年 12月 22日

クソッ

なんということだ。
リセットをしたというのにヒドラがまたもや発生。

昨日のリセットは、水を全部抜かずしたリセット。
半分水を抜いて、底砂掃除、ガラス面の掃除。

こんなものではビクともしないようである。非常に困った。

俺はここでぶちぎれだ。完全なリセットを決行する。

底砂も水草も取り替える。流木はタワシでガシガシしようと思う。

ホルマリンはヒドラ退治に大して非常に有効。エビはホルマリンへの耐性が強い。
だが、水草には非常に有害であるゆえ、使えない。

お店で必要なものをそろえてくるので、帰ってきたら報告する。
[PR]

by sono-ryo | 2005-12-22 14:51 | 飼育